カードローン総量規制について

カードローンと総量規制について

カードローンを初めて利用する方や、もうすでに利用している方の中でも実際に今、自分がどのくらいお金を借りられるかということが疑問を持っている人もいると思います。返せるならいくらでもお金を借りていいというわけには、やっぱりいきません。

 

つまり、カードローンは借入できる限度額があり、その限度額は審査によって決められます。

 

審査では、申込みの際に希望借入額を入力します。審査に通ればその金額が限度額になります。借入での限度額は審査で決められますが、最高限度額もあります。

 

これは、各個人によって最高で借りれる限度額は変わります。それが関係してくるのが総量規制です。ここでは、カードローンを利用するなら知っておきたい総量規制について紹介していきます。

カードローンキャッシング情報!

プロミス

 

最短1時間融資が可能!!
  • 誰にも会わずに契約&借入も可能!!
  • スマホ・パソコンの申込みは24時間OK!

◎→プロミスの詳細はこちら

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

 

モビット 
モビット

WEB完結なら会社への電話連絡なし!

  • 誰にも会わずに契約&借入も可能!!
  • バイトとパートの方も申込み可能!

◎→モビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

カードローン,総量規制

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

総量規制の例を紹介!

カードローンの場合は、国が定めた法律により年収の3分の1以上借りることができないようになっています。これを総量規制と言います。例を挙げるとあなたの年収が300万円の場合だとあなたが借りることができるお金は、100万円ということになります。もしも、もっと借りたいという場合でも借りることはできません。

 

総量規制での注意点は、カードローン1社につき年収の3分の1が借りることができるわけではありません。

 

借りているお金全部で年収の3分の1が借りることのできるお金になります。例を出すと先ほどの例と同じであなたの年収が300万円だとしてA社に60万円を借り、同時にB社にも35万円を借りています。

 

そしてさらに、今度は新しくC社にお金を借りようとした時にあなたが借りることができるのは5万円になります。5万円以上は借りることができません。

 

それはA社とB社そしてC社の借り入れ合計額が100万円を超えるからです。あなたの年収の3分の1が今あなたの借りられるお金になります。

 

主婦や学生は借入れ可能!?

主婦や学生は借り入れができるか調べました。調べた結果は、カードローンでの借り入れの申し込み対象は20歳以上から69歳以下の安定した収入がある方でした。

 

したがって、専業主婦の方は借り入れはできません。専業主婦の場合は、専業で主婦をしているので、安定したお給料が入らないので該当しません。

 

パートをしている主婦の方は借入れが可能です。学生さんもアルバイトをしていて20歳以上であれば借り入れ可能です。アルバイトやパートまたは契約社員でも安定した収入があれば借り入れが可能のようです。ただし、総量規制により借りることができるのは、年収の3分の1までです。

 

カードローン必要書類|審査を受ける前準備!