カードローン必要書類をまとめています。

カードローン審査に必要なものは?

住宅ローンや車のローンでは、いろんな手続きが必要になります。しかし、カードローンの場合は、担保もいらないし、印鑑も必要ありません。

 

もちろん、連帯保証人も必要ありません。必要なのは、本人確認書と収入証明書です。ただし、条件によっては本人確認書があればOKというところもあります。

 

本人確認書は運転免許書や健康保険証またはパスポートなどです。

 

お金を借りる契約というと必要なものがたくさんあって審査もすごく大変そうと言うイメージがあると思いますが、実はそんなことはありません。ここでは、申込み書類を本人確認書のみで審査を受ける方法について紹介していきます。

カードローンのキャッシング情報!

プロミス

 

最短1時間融資が可能!!
  • 保証人・担保・印鑑不要で申込み可能!
  • バイト・パートの方も申込み可能!

◎→プロミスの詳細はこちら

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

 

モビット 
モビット

ネット申込み24時間いつでもOK!

  • WEB完結なら会社への電話連絡なし!

  • 即日融資も可能!

◎→モビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

カードローン,必要書類

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

必要書類での注意点

カードローン審査は、基本的に免許書などの本人確認書があれば審査ができますが、収入証明書が必要になるケースがあります。

 

本人確認書での注意点

本人確認書は、運転免許書や健康保険証またはパスポートでOKなのですが、外国人の方は、本人確認書以外に在留カードまたは特別永住者証明書が必要になります。

 

収入証明書が必要になる2つの条件

収入証明書は下記の2つのどちらかが当てはまると、かならず必要になります。1つでもあてはまると必要になるので必ずチェックしときましょう。

  • 希望借り入れ額を50万円以上の場合
  • 他社との借り入れ合計額が100万円を超えている場合

 

収入証明書とは

収入証明書は、源泉徴収や確定申告書または給料明細のいずれかが必要になります。
提出する書類は、すべて最新のものであること

 

収入証明書が必要になると審査も少し厳しく目になるので、できるだけ50万円以下での借入をおすすめします。

 

 

カードローン審査を受ける前に

カードローン審査を受ける前に1度借り入れを検討している会社のホームページにある診断を事前に受けてみよう!

 

自分の名前を入れる前に事前に確認することができます。しかも3つの項目を入力するだけで診断ができるので気軽に診断ができます。

 

診断内容で借り入れOKになったとしても本審査で落ちる可能性もありますのでご注意ください。

 

カードローンの申込み方法!