カードローン審査内容について調べました

カードローンの審査について

私たちの生活では、たくさんの誘惑がありますよね。高級ブランドの服や時計のセールや高級料亭にフレンチレストラン、そして日頃の疲れを癒すために旅行など、いろんな誘惑がたくさんあります。少し誘惑に負け奮発してお金を使ってしまった時に、冠婚葬祭などで急にお金が必要になる事もありますよね。

 

ちょっとしたお金がすぐに必要な時に便利なのがカードローンです。カードローンは、審査の回答時間が最短30分ででき、誰にも会わずにお金を借りることができます。さらに最短で即日融資を受けることも可能なのです。申込みの曜日や、時間帯によって翌日以降の取り扱いならないように、まずネットから申込んでおけば、スムーズな借入れができます。

 

当サイトでは、はじめての人におすすめのカードロ-ン会社から審査する時に注意しないといけない点や審査に必要な書類など、初めてカードローンを使う人でもわかるようにポイントでまとめています。

すぐに借りれるカードローンランキング

プロミス

 

最短1時間融資が可能!!
  • 保証人・担保・印鑑不要で申込み可能!
  • バイト・パートの方も申込み可能!

◎→プロミスの詳細はこちら

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 


 

モビット 
モビット
土日でも申込みキャッシングOK!

  • 審査回答時間は最短30分!

  • 即日融資も可能!

◎→モビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

カードローン,審査

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 


 

すぐにお金がいる時はカードローン

とにかく早くお金がほしい方は、カードローンをおすすめします。審査に通れば、すぐに融資も可能です。さらに、お金を借りる事を誰かに知られたくないという方にも安心して申込むことができます。

 

ちょっとした金額をすぐに借りたい人はカードローンを利用しましょう。申込みに必要な書類も少なく申込みもスマホやパソコンがあればいつでも申込みができるので、利用しやすいです。そして、契約も誰にも顔を会わせずに契約ができるので、誰にもバレずに契約することができます。

カードローンの審査内容とは?

カードローンでの審査内容の中で最も重要なのが安定した収入の有無です。カードローンへの申し込みは、学生や主婦の方またはフリーターの方でも申し込みができます。ただし、カードローンの借り入れの条件に20歳から69歳未満の安定した収入がある方となっているため安定した収入がない方は借り入れできません。しかし、逆に言うと安定した収入があれば借り入れの条件に当てはまるので、アルバイトやパートの場合でも借り入れすることができます。

 

安定した収入があった場合でも借り入れができない場合があります。それは総量規制にひっかかった場合です。総量規制とは国が定めた法律です。総量規制については別のページに、まとめていますので、そちらを参考にしてください。

 

参考:カードローン総量規制について紹介!

 

カードローン審査を受けたいなら申込みしよう!

カードローンの審査を受けたい場合は、まず、申込みをしないといけません。申込みはネット・電話・自動契約機・郵送の4つの媒体を使ってあなたが申込みやすい方法で申込みができます。いつでも、申込みができるのはネットなので、ネットからの申込みが便利です。

 

ネットの申込みは24時間365日受付をしています。そして、ネットなので、スマホ・パソコン・携帯があればすぐに申込みができるでの、どこにいても申し込みができるのが魅力的ですね。

 

さらに、ネットの申込みはスマホのカメラを使って必要書類を撮影し、その画像をメールで送ることもできるので、来店しなくてもOKです。

 

来店が難しい方はネットで申込みをおすすめします。申込みについては詳しくは別のページで申込み方法を紹介しているので、別ページを参考にしてください。

 

参考:カードローン申込み方法を紹介!

審査での4つの注意点

お金を借りるには、必ず審査が必要です。もし、万が一、審査に落ちてしまった場合は、半年間ぐらいは審査に通らなくなります。審査に落ちないためにも注意点をしっかり把握していきましょう。

 

申込み書の入力後はかならずチェック!

記入漏れや記入間違いがあると審査に影響しますので申し込み書の入力後は必ず申し込み内容を確認してミスがないようにしましょう。ちょっとした間違えが審査に大きく影響します。確認作業を怠らないようにしましょう。また、年収や他社での借入額は正確な数字を入力しましょう。

 

借りるお金は50万円以下がBEST!

希望借り入れ額は、なるべく抑えることをおすすめします。50万円以下の場合は、申し込みに必要な書類が本人確認書のみでOKです。逆に50万円以上の借り入れの場合は、収入証明書(源泉徴収など)が必要になるので、探す時間や審査対象が1つ増えるところからも審査が通りにくくなる可能性が高くなります。収入証明書は他社の借り入れ残高が100万円を超えている場合は必要になります。

 

短期間にたくさんの申し込みは絶対NG

申し込みは1社に絞りましょう。審査をした時点でカード会社には、あなたの金融状況が全てわかるようになります。たくさんの申し込みをしているとお金に困っているという印象になってしまいます。なるべく申し込みは1社に絞るようにしましょう。

 

電話が苦手な人はネットからの申し込み

電話が苦手な人はネットからの申し込みがスムーズです。ネットに申し込みをすることで電話での対応をなくす方法もあります。Web完結もありますので、それを使えばメールでのやり取りにすることも可能なので、電話が嫌いな人や苦手な人にピッタリのサービスでネットでの申込みです。

 

ネットで申込みすれば、電話をしなくてもOKなので、電話が苦手な人でも安心できます。そして、審査の通知結果もメールにしてもらうこともできます。

 

カードローン選びについて

初めてカードローンを利用する場合、どこも同じように見えますよね。まず、消費者金融と銀行のカードローンの違いってなにかわかりますか?よくわかりませんよね。大きくは金利が違います。消費者金融の方が金利が高いです。その代わり、審査回答時間や借入までの時間が早くすぐに利用ができます。

 

審査に通ってもすぐに借りることが出来なければ本当に必要な時に利用することができませんよね。急ぎの場合は、消費者金融をおすすめします。

 

カードローンの選び方については、あなたの状況にあったものを選ぶことがおすすめです。例えばすぐに必要な場合は消費者金融ですね。時間に余裕がある場合は、銀行系のカードローンという具合に、あなたの状況に合わせたカードローンを選ぶことがおすすめです。

 

消費者金融系と銀行系の中にある会社については、それぞれ特徴があります。急いでいる場合はプロミスがおすすめですプロミスはお客様のご要望にお応えして今まで、数多くのサービスを改善しています。そのため利用がしやすいです。申込みも自動契約機が全国で約1000か所設置されているので、申込みもしやすいというのもおすすめのポイントです。

 

カードローン審査まとめ

いろいろ調べた中で私はプロミスをおすすめします。プロミスは、メールアドレスとWEB明細利用登録で30日間無利息というサービスがあります。

 

これは、「ちょっと給料日前でお金が足りないな」という時に、4~5万円ほど借りて30日以内に返せば金利がかからないので、すごく便利に感じました。1つだけ注意していただきたいのが、この30日間の金利無料のサービスはお申込みをしてからの30日間になります。つまり先にカードを作って30日後にお金を借りた場合は適応されません。

 

借りる予定があるときに申込みをおすすめします。また、プロミスの利用がはじめてで、メールアドレスとWEB明細利用登録をしないと無利息サービスは受けることができません。そのあたりも注意していきましょう。

 

そして、プロミスの場合、プロミスが指定している銀行口座を登録すると賢くカードローンを利用することができます。プロミスは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座登録をすることで、24時間最短10秒で振込ができる瞬フリサービスを受けることができます。口座振替の登録をすることで、返済手数料をかけずに返済することができます。手数料を少しでも削って返済に回しましょう。

 

ページランク-ナビ